ELGIN 歴史 天文観測所

Elginの天文観測所

天文台Withの設立は鉄道ネットワークの開発です、アメリカ合衆国で鉄道事故を防止する正確な時間で
管理は必要でした。
1880年に4つのタイムゾーンあらゆる地区で異なる時間を統一しました。
そして、標準的な駅が1908年にセオドア・ルーズベルト大統領と鍵となる役割を演じたとき
主要なエルギンはその時時間に社内で1910の精度改善のために天文学天文台を設立しました。
そして、精度改善プログラムは時計の時に考案されました。

最初の工場の東部の丘で、場所をしました。(存在します)エルギンの時間測定天文台の望遠鏡で
星は子午線の向こうで時間を測ります。
中で星のための時計を用いて時間がこんなに基礎を形成したということを、記録します。
それから屋内の、そして、星がそれを本当に横切るとき、その時にその腕時計と違いを修正してください。
時計は、これらの星のために時計に標準時にエルギンの標準時を読み込みます。
可能であるようにこれらの2台の時計が正確なことが必要だったので、それは非常に密接に管理されました。

最初は、部屋の温度は、摂氏温度エラーを減らす27度にしておかれました。
温度を57の電球を使わせ続けるためにそれを支配したので、温度の変化は摂氏0.1度以下のそばに
置いておかれました。
時計は、振動を避けるために堅い地面に到着するために、20mの具体的なかたまりに付けられました。
そのうえ、それは密封された気密性でした。
そして、時計は一定の気圧を保ちました。1日につき0.018秒の間1mmHgの気圧変更によってそっと
抜け出すことを、避けました。

copyright(C)ELGIN WATCH